サクとは違うのだよサクとは

石川梨華ちゃんや根岸愛ちゃんの事やら他のことやらまったりと…Rikasaku

TIF 2018 DAY3

最後のTIF、最後のHOT STAGE。
30分の出演時間、6曲のフライト(ライブ)。
デビュー曲「少女飛行」
過酷な夏リリイベで有名な曲「ViVi夏」
フェス・対バンで定番曲「マテリアルガール」
ヲタクが凄く湧く曲「Pretty Lie」
インディーズデビュー曲「Let It Go」
辛い時に出した”継続こそが最短のルール”という前向きな曲「Muisc Navigation」
どれも物語がある曲。
どれもフェスでのPASSPO☆ぱすぽ☆)といったらこれでしょ!という曲で最後TIFを〆ることができたのは気持ちよかった。

この日のPASSPO☆出番は18:25からのHOT STAGEのみ。
その後はHKT48だから入場規制は間違いないし、
またPASSPO☆のTIF出演は最後なため、出来る限りいい位置で見られるよう待機したい。

それをするならTシャツステージから張っておくべきではあったが、
3日目となるとそうそう体がいう事を効かない・・・

早くは起きたものの体は動かない、ようやく動けるかなと思ってシャワー浴びて準備して現地へ出かけようとしたところ、はまぐちコントサークル出演のために早入りした根岸さんとなちゅが、Youtube Liveと17Liveを始めたw
ある程度見てから出掛けようかと思ったら、最後まで見てしまったw

終わったらそそくさと移動開始。
到着した時間帯ではHotステージの入場規制はなくゆっくり入れそうだったため、その後に備えてダイバーシティのフードコートにてそそくさと飯を食べる
恐らく大森靖子さん+スタッフと思われる人と相席して食事をしたが、ぶっちゃけそれどころじゃないのでスルーw

竜さんとたくおくんのおかげかつ譲って頂いたHKTヲタの方のおかげで真ん中上手側にて最前を確保することが出来た。
PASSPO☆の出番までそこで待っていたら後ろから誰か声するなと思ったら、ごりたくとももみさんだったので、すごくびっくりしたし、こういう時に来てくれたのは凄い嬉しかったなあ。

ベッドインの奇抜さに大半のヲタクは引き、Negiccoは平和だなあー、神宿は「神宿ですっ!」というフリにはまり、東京女子流with大原優乃は確かに5人なんだけどやっぱりなんというか色々異色だよねwそして懐かしい曲をここでもしてくれたので楽しかった、まねきケチャは君わずらいに皆ハマってとしていたら、遂にPASSPO☆の出番に。

セトリ、エモすぎた。
そして、やりきった。
終わった後、みんなロビーでへたばってたw

TIFはそんなに参加してはいないけれども、TIF3日目のセトリは最初に書いたように、フェスでのPASSPO☆ぱすぽ☆)といったらこれでしょ!という曲で最後TIFを〆ることができたのは気持ちよかった。

終わった後に飲み会したが、終わった解放感からか飲み過ぎ食べすぎてて危うく危険な状態ではあったw
ラパorぴっち先生化しなくてよかった←

 他は光量規制されてたりもあるのだが、改チアがブンブン振り回される現場って、他はあまりないよね。後、曲によって違うコールがあるのもあまり他では見当たらないよねえ。ほんと面白い現場だったよねえー。

6/16 東京キネマ倶楽部

今更ではあるが、6月の話に。

会場前に11時ごろに到着したが、すでに結構人いた。
発表後、人の集まりがいつもより早くなっていた気がした。。。

f:id:saku119:20180616120313j:plain

開場前、トラガーで石川ヲタの方と久々に会えて色々話していて、
検索などで色々引っ掛かるからベビレ事情?も少し耳にはしていたが、当時殆どライブなくてファンの間ではかなりモヤモヤあったようで、
当時は個人的には大丈夫だとは思っていたんだけど、解散決まってる側から大丈夫とはっきり言えなかったんだよね。しかも話していると、状況的にPASSPO☆と似ていたから。待ってる方は辛いよね。
PASSPO⭐︎とベイビーレイズJAPANとの対談にて、この対バン時期には決まっていたらしいが。

東京キネマ倶楽部は元々グランドキャバレー「ワールド」(詳しくは知らないが、ステージがあり、生演奏やダンスなどがあったりするキャバレーかな?昭和44年開業)だったみたいで1990年頃に閉業、2000年以後に無声映画レストランとして「東京キネマ倶楽部」としてリニューアルされ開業、その後、現在の貸しホール事業になった模様。
映画「Shall We ダンス?」のロケ地でもあると。

東京キネマ倶楽部」 についての参考リンク
https://livehouseguide.hatenablog.com/entry/20081112/1226513916
http://ma-ga-ri.com/magari/kinemaclub/
http://roadsidediaries.blogspot.com/2010/05/blog-post_378.html
http://www.mamianakobo.com/tetsutanu/421tokyokinemaclib.html

入場については1部、2部ともに大幅な遅れが出たが、ここでは割愛。
理由、めんどくせ←

エレベータで6階まで移動した後、エントランスみたいなところでチケットもぎりとドリンク代(500円)支払って、階段で一階下まで移動。
階段降りたらすぐに会場の構造だったので凄いびっくりした。
てっきり防音のための扉とか、もう一段階あるのかと思ったw
段差なしのフラットな会場だけども、ステージ自体が高いので、多分どこからでも見やすかったかと思う。

1部は東京女子流ベイビーレイズJAPAN(OAにロッカジャポニカ)でのスリーマン形式での対バン。
セトリは拝借(セトリ貼られるのを忘れてたと言うか、どこに貼ってあったんだろう?という思いが…)

おんなじキモチと夜明け Brand New Daysは多分やるだろうとは思ったが、思ってても実際やると嬉しい。
ヒマワリと星屑は凄いびっくりした…女子流は古い曲と新しい曲を入れ混ぜていい塩梅になってたかな。

2部はBAND形式。で、東京でワンマンにてやるのは最後に。
って、記憶が流石にない。でも、BANDで「I」やったのもあるが、めっちゃ楽しかったのは覚えている。
覚えていない原因はフライト後に日本酒をいっ○に飲んだのが原因かな←

翌日、渋谷のduoにてYATSUIフェスだったけど、前日の疲れなのか風邪なのかほんと体調が芳しくなかった…
ワンマンフライト後のイベントだったから演奏が心配だったけれども、この日は正直ワンマンよりもいい感じで非常に楽しめたし、最前取れたというのもありめちゃくちゃ疲れたww

ただ、終わった後は、世間からしたらまだまだな感じだったが、ここまで良くなってきているのにここで終わってしまうとか、悲しいかったし寂しかった。

2018/05/27 Heaven's Rock 宇都宮フライト

草津温泉から宇都宮へ。

車だと下道1時間半、高速1時間半で到着。

3時間なので結構遠い道程だが、当初は万座温泉に泊まろうかと思ってたので、これでも近くなった方。。。

(万座温泉から草津温泉に抜ける国道292号線本白根山噴火の影響で通行止めを忘れていたわけで…というかGoogleマップのルート案内に通行止め情報を反映しろと、普通に通れるかのように案内するなよ…)

f:id:saku119:20180606213510j:image


グッズ販売に過去のタオルやバッグが特典券対象になっていて、発売時に買いそびれていたトートバッグを購入。

 

宇都宮に来たからには餃子食べなきゃと思ったが、会場のある東武宇都宮駅付近だと近くに餃子の店が少ないのがネック…しかも一店舗イベントの為お休み。。。

そのため、1部前と2部前に食べた餃子の店が同じと言うね。。。

 この日のヘブンズロック宇都宮は

1部はサイダーガールさんと対バン

2部はワンマン

と言う構成。


【1部】

柏の時はPASSPO☆先攻だったため、今回も?それとも柏だけ発表するため特別だった?のか色々話している中、開演。

結果、対バンはゲストが先攻。柏の時が特別と。

いくつかの対バン相手の中でも、曲調的に一番見てみたかったのはサイダーガール。

そして気になったのは、ドラム。曲調のさわやかさとは裏腹にめっちゃくちゃ激しいのw

ただ、この方正式メンバーじゃなくてサポートで、しかもマネージャーで、更にはパッセン(増井みお推し)という色んな情報が出てきたから、ぐるぐるしてるんだ頭の中状態だったw

少女飛行をサイダガ風にアレンジしてサプライズとして演奏。憎いよねといいたいが、むしろこういうタイミングだから、気を使わせている感じもあり申し訳ないというのもあったり。

 BAND PASSPO☆は柏の時は発表もあったもんだからかかなり緊張した感じで演奏していたが、宇都宮はそれもなくかなり有意義に演奏できていたと思う。

 


※ドラムの方は10人時代から知っている古参なのに、HISグアムツアーの時からPASSPO☆に行きだした新参が「見たことねー顔だな」と野次ったことは深くお詫び申し上げます。

 


2部まで時間があったため、またもや餃子。

今度はガッツリと。。。酒入れたかったけれども、2部後に車運転する為、我慢我慢…

 


スマホロックは推しの誕生日やイニシャルとかに設定するのは止めましょう

f:id:saku119:20180606213712j:image
f:id:saku119:20180606213701j:image
f:id:saku119:20180606213708j:image


【2部】

初っ端に向日葵入れるから途中中だるみっぽさはあったけれども、柏の時もそうだったが後半にエモみある楽曲を重ねるのは目から汗出そうになってあかんな…

Growing Upやるから次TRACKSとか来たらヤバイというのは回りも感じていて、結果としては来なかったけれども、今の状況が状況だけにパッセン側もそういう気持ちになってしまうのかもしれない。

気を抜いたのか今回はクルーも涙ぐむよねw

 特典会は久々に2ショットにて1ショット(自分は写らず、自分で撮るパターン。単純に自分が写りたくないだけw)と私物サインに。

  

フライト後は高崎まで移動

何で高崎なんだと言う声を何億回と聞こえたが、フライトと特典会後に2時間くらいでいってチェックインして大浴場(これ重要)があるところを検索したら高崎が条件が良かった。伊香保とか行きたかったがチェックイン時間が19時とかだから無理なんだよね・・・

10月以降は時間気にすることなくどこかへ行けるようになるのかな。。。

f:id:saku119:20180606213902j:image


ツイートタイムに間に合うように途中のPAで少し休憩後、高崎に到着。

ホテル近くのファミレスで遅いご飯を食べつつ、運転時見れなかったツイートタイム中のツイートをなるほどなーと思いつつ掘ってたりして、ホテル戻って就寝。

 

Funkyナース~きばらんか!~ 3月16日

五反田タイガー3rd Stage 情報解禁!!! | NEWS | 劇団五反田タイガー 公式サイト

【公演日程】2018年3月14日(水)~18日(日)全7ステージ
【劇場】新宿村LIVE
【出演】根岸愛(PASSPO☆)、鈴木まりや清水麻璃亜(AKB48)、竹内舞、木村えり、村野真菜(五反田タイガー)、梨子(五反田タイガー)、優木りの(さくらシンデレラ)、竹中美月(五反田タイガー)、横井李奈(五反田タイガー)、千代反田美香(五反田タイガー)、大坪由佳※Wキャスト、桃河りか※Wキャスト、芳賀彩香(五反田タイガー)、折見麻緒(五反田タイガー)、三浦祐香(ミニタイガー)、中塚智実磯原杏華、飯塚理恵(五反田タイガー)、東ななえ(五反田タイガー)

ちらっと聞いたことがあるような名前があったので、調べてみたら48系や元バクステのメンバーが多くてびっくり・・・大坪さんや桃河さんにいたっては声優(役柄をみたら、確かにあそこは声優の方が適任だったかなと)

f:id:saku119:20180607024012j:image

行ったのは16日19時回、17日18時回、18日12時回・16時回の4公演。
土日4公演のみにしようかなと思ったけど、土曜日にしておきたかった所用があったのと、有給消化で金曜日休めた為、のんびりと18きっぷで移動しながら向かう事に決定。

土曜日のホテルは事前に抑えてあったのだが、金曜日のホテルは移動途中に予約。
土曜日の空きを探すのはさすがに厳しいが、金曜日ならまだまだ当日でも大丈夫そうだし、比較的お手軽プランが残っていたりする(カプホや最悪ネカフェもあるけどね)。

東京到着後、ホテルチェックインして身支度して、さあ会場向かうか!とカンフェティで予約しておいた値引きチケットを引き換えようとメール見たら、

引き換え時間を過ぎていたと言うね…(いちおう発券可能かコンビニで番号打ち込んだけど案の定だめでした…)

f:id:saku119:20180607024058j:image
だからといって戻るのもアホらしいので、当日券を買いましたよ…ほぼ最後列で再下手。見やすい会場だけども、ちょっと心折れかけたw

舞台の内容についてでは、いきなり根岸さんが登場するからびっくり(ここ最近のは中盤以降だったり初めの方では登場しないこともあったりしたもんだからw)
さらには格好やタバコ、また喋り方やキャラクターが今まで見た感じの根岸さんではなくて、新鮮だった。

前半のキャラクター紹介が回りくどくて「お、おぅ…」となっていたが、後半になるにつれて、こういう舞台だ、こういう舞台だと思うことで乗り切れたし、あとクライマックス部分の流れがやはりジーンときて、所々突っ込みはあるにせよ、悪くは無い舞台かなと。
初見ということもあって、色々伏線を確認するのは無理だったから、ひとまず舞台全体での感想というか思い出したことというか。

 終わった後は知り合いと飲み。

f:id:saku119:20180607024207j:image

この日はベッセルイン上野入谷駅前に泊まったけれども、以前出張にて中洲川端のベッセルインに泊まった際(当日予約なのもあったが部屋は糞狭かった)、到着時に利用できるウェルカムサービスの質が良かったので、今回も空いていたため選んでみた。
ホテルによってウェルカムサービスは違うらしいが、博多中洲もそうだったが、ここ上野入谷駅前も同じでドリンク(コーヒー、紅茶、ソフトドリンク)、焼きたてパン、そしてお茶漬けが提供されていた。ドリンクサービスが提供されているホテルは結構多いけど、焼きたてパンやお茶漬けはなかなか無いような。

 

 

PASSPO☆カウントダウン2017⇒2018 at 原宿アストロホール

f:id:saku119:20180607024445j:image

原宿アストロホールにおいて、PASSPO☆ぱすぽ☆)としては『初』のカウントダウンイベント

PASSPO☆は原宿アストロホールで初ワンマンフライト(ライブ)して、バンド体制での初ワンマンフライトもここで行なったり『初』絡みが多く、またMV撮影に使ったりと様々な思い出がある会場でイベントがおこなわれるが、そんな会場が2017年12月31日の営業をもって閉鎖となった。


ぱすぽ☆ 『ハレルヤ』

今回は珍しくフライト前に特典会があり(カウントダウンイベントだから特典会自体ないのかなと思ってはいたが)、特典券を買う為の物販買おうとしたら、めっちゃ並んでいてびっくり…今日のイベントこんなに人来るのか…もっと少ないと思っていたのが宛が外れた。物販列の隣にはラフォーレ初売り?のために徹夜並びする女の子達が一杯いたけど、福袋でこんなに並ぶのかと、、、、

物販にはカレンダー候補用写真をくじ引き形式で引けるのもあって、5枚引いて1根岸でした。ゆっきぃの引いたけど何だこれ感が強く(以下略
あとでまさるさんから根岸写真を譲って頂いたので2根岸に。

個別握手で年末のご挨拶をして終わり。
アストロホールでの特典会は会場が狭いのと、出入り口の導線が悪く人が多いと非常に混雑するから、これだけは本当に好かない会場だったんだよね…

SE後はいきなりフライト!という訳ではなくて、カウントダウンの流れを説明してから、ホワイトボードに年表貼って2017年を振り返り。
ゲリラ豪雨という隠語とかとかw

振り返りが終わった後は、2017年に出した曲でも激し目の曲を連続でやり、良い時間になったのでお世話になった人に電話しようとLINE電話をいきなり掛ける。
犠牲者となったのはベビレのりおとんと下仮屋カナエさん(風男塾 らいと)。
りおとんの喋り方的に凄い師弟関係間が出ていて、下仮屋さんは居酒屋で飲んでいる所でらいとを読んだり下仮屋を呼んだりと忙しく、最後には客席みんなで「下仮屋!」と叫ぶ謎。

そんなこんなしていたら、良い時間になり23時55分58秒にマテリアルガールこと年マタギタイガール開始!
最後の場面で隣の知らない人が「早い!早い!」と叫んでいたが、実際には0時00分00秒調度にジャンプのタイミングと相成りました。

f:id:saku119:20180607024353j:image

石川さんについて

はっきりいって内容纏まってないので、時間無い人は読まないのが吉←

2014年
8月5日 スポニチにて「野上と熱愛」報道
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2014/08/05/kiji/K20140805008692081.html
同日 石川さんのブログにて「親しくしている、温かく見守ってほしい」報告
https://ameblo.jp/ishikawa-rika-official/entry-11905207053.html
(この間にも色んなことあったけれども面倒なので省略)
2017年
1月1日 スポーツ報知にて「結婚へ」報道
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170101-OHT1T50036.html
2月21日 スポニチにて「来月にも結婚へ」報道https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/02/21/kiji/20170221s00041000050000c.html
3月10日 ニッカンスポーツにて「13日に婚姻届提出」報道
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201711170000504.html
3月14日 新聞各社にて「婚姻届提出」報道https://www.nikkansports.com/baseball/news/1791885.html

 2014年の熱愛報道後の自分のツイート。

 ※大舞台:中日劇場にて山本一力原作の舞台「だいこん」に出演

モーニング娘。OGメンバーも続々と結婚していたこともあり、石ヲタ界隈でも「(結婚)まだなんだろうか?」と言われ続けていたので、覚悟はずっとしていた。

モーニング娘。を卒業してかなり経つし、その後にやった色んなグループやユニットも一通りやって、自分の中ではまだ『アイドル』とは思っているけども『アイドル』としての仕事はある程度やり終えているから、正直いつ結婚とかあってもおかしくはないかなーと。

要は相手が誰なのか?という問題だけ気になっていた気がするw

発覚報道から2年近く経って、どうなったんだろう?でも料理ブログやってるから続いてるよなぁ🤔とはなってた所、今年の正月🎍に「結婚へ」という報道(通称アルマゲドン)が出て、おお!まだ続いていたか!本当に結婚するんだ!と。

でもその報道には本人からは何も話はなく、翌月には「来月結婚へ」と報道出たので、何この情報戦は!?とはなったけども、さらに翌月には本当に婚姻届提出の報道とブログ報告があって、等々年貢の納め時きましたかと。

開幕前に婚姻届出すとか、このタイミング?とは思ったけどねw

5月には石川さんのカジュアルディナーショーというイベントがあり、自分は事情があり行けなかったが、参加した石ヲタ有志がサイリウムを配ったり、皆んなでお祝いしたとのこと。

まあ皆んな思うのは「おめでたい」と心からお祝いしているってことかな。行ってた人達は皆んな長い間応援して現場行ってる人ばかりだから、ほんと我が子を育てる感じとはちょっと違うけど、心から頑張って欲しいと思ってる人達が多く、現場の雰囲気も殺伐というよりもアットホームな雰囲気かなと思う。

石川さん自体も昔からある意味変わらない感じで、MCとかくだらない話ばかりだけども(笑)、古典芸能みたいでこうでなくっちゃ!と感じる、ホッとする。

今年のイベントはこれともう一つくらいしかなくて、どちらにも行けなかったのは、正直不覚だった。妊娠もした事で、恐らく来年も現場はほぼないんだろうなあーと。。。

 

石川梨華さんには幸せになって欲しい

子供も無事に産まれて健康に育って欲しい

野上は巨人でもちゃんと成績残せよ(笑)

推しには幸せになって欲しい。

ただ、周りには迷惑かけるようなやり方だけはダメだよと。

エンジンチェックランプ点灯

夜にエンジンかけたらいきなりメータ内にエンジンチェックランプが点灯。
マツコネのウォーニングで状況確認したら、

エンジンシステム異常
エンジン制御システムに異常があります。
高速走行をせず、マツダ販売店に連絡してください。

その時は高速乗る予定もないとはいえ20kmくらいは走らないといけなかったので、かなりビクビクしながら運転・・・
翌日にエンジンつけてある程度走ったら、ランプが消灯したからホッとはしたけど、万が一があるといけないので、販売店に連絡して点検日を決定。

事情が事情だけにすぐさま見てくれて有り難かった…。
恐らくECUなんだろうけど、ログを見たところターボセンサーが一時的に着火不良起こした為にランプが点灯したとのことで、今は問題はないが、再発すると駄目なのでセンサー交換しましょうと相成りました。
年末だったから調整大変だったけれども、年内に交換修理完了。

作業内容:スピードセンサーASSY交換(XXM15AFX)
交換部品:S550-13-ZN9 センサー、ターボ/C スピード

その修理の数時間の間は、代車としてガソリンタイプだけど年次改良されたデミオに乗ることに。
普段乗りはガソリンでも問題ないんだけども、やっぱり加速感とかはディーゼルの方が心地良いなと改めて実感。
追随型クルコンとか備わっていたので、試してみたがやっぱこっちのほうがいいし、これだけ後付けして欲しいと思ったりしたw